読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二神のヒトリゴト。

大好きな旅行、留学で学んだこと、本を読んでの発見、日常の感動、教育観、写真自慢などなど。

マインドセット

自己啓発

こんにちは。

足をベッドの角にある謎の金具に強打し大量に出血しました。みなさん気を付けてください。

 

さて今日は僕のマインドセットにお付き合いください。

 

 

◆英語力

一か月半が経ちました。少しは向上したけど最近は横ばいです。成長が感じられずもどかしい毎日を送っています。5月からスピーキング重視のクラスに移りましたが、韓国人と日本人しかいないのでリスニング強化には期待できません。ですが、プレゼンをする機会が多いので自分がどう見られているかを意識して人に伝わる話し方や所作の勉強にはなっています。

 

 

 

◆甘え

こちらの生活に慣れてきました。慣れというのは怖いもので、緊張感が薄れるにつれて甘えが生まれてしまいます。現状に満足しているわけではありませんが、漫然と毎日を送っているというか、与えられた課題を消化するばかりな気がしています。また、時間は有限なのに無駄な時間を過ごしてしまうことがたびたびあって、その時は後悔するものの繰り返してしまいがちです。意志が弱い。目的を忘れずに。

 

 

 

◆怠惰

宿題をやらない、時間を守らない、プレゼンの準備をしない、そんな人が周りに何人かいます。影響されたくないんですが、自分に負荷をかけて必死こいてもがいてるのは自分だけな気がして厳しさがブレてしまいそうになる時があります。もっと気楽にやれよって。僕は僕の軸をもって価値判断をしなきゃいけませんね。

 

 

 

◆人間関係

毎日楽しく過ごしています。日本人の友人にとてもストイックな人がいていい刺激をもらえています。ただ、どの国にも性格が悪い人はいるんだなあと感じ始めたころです。やっぱり人の悪口で繋がろうとする野郎はいけすかないですね。先生やクラスメイト、ホストファミリー、全部自分にとって都合がいいなんてことはないのに、いちいち悪いところを見つけて陰口を言う。国籍関わらずどの組織にもいるんです。人間関係は減点法じゃなくて加点法で考えた方が気持ちがいいのになあ、とつくづく思います。

 

 

 

◆勉強

自分の英語力の勉強はもとより、教育法やクラス運営についても学んでいます。こちらの教育スタイルはどれをとっても日本とやり方が全然違うのでとても勉強になります。日本で活かすための知識とノウハウを大量にストックしていきます。

 

 

 

◆夢

日本の英語教育を私塾の立場から変える。

これが僕の夢です。きっとこれを話したら「そんなの無理だろ」とか「現実味がない」とか言う人いるんですよ。今までもそうでした。でも、僕は諦めません。

英語のニーズは、英語を話せるメリットは、現在の英語教育の短所は、改善点は、代案は、私塾に出来ることは、生徒が求めることは、生徒のためになることは、僕に出来ることは、、、暗中模索の日々です。僕の頭だけでは到底解決しきれませんから、帰国後は僕の夢にかけてくれるという私塾に就職して、どこの塾よりアツい想いで教育をする方々と一緒に夢に向けて突っ走ります。

今バンクーバーで僕に出来ることは、英語力をつけること、話術を磨くこと、英語教授法やクラス運営法を学ぶこと、日本に帰ってからのヴィジョンを思い描くこと、です。常に先を見据えて今を大切に過ごします。

 

 

「留学に行ったってネイティブにはどうせ英語かなわない」なんて言われたこともあるけど、そんなの百も承知。英語圏の人にとっては外国人の英語になってしまうかもしれないけどそれでいい。僕は経験に基づいた英語の必要性を子供たちに真剣に語る。最高の教科教育、最高の人間教育を追求するんだ。

 

 

英語なんてただのツールだから楽しくないのは当たり前。だけど僕は子供たちにそこで終わってほしくない。英語を通じて世界の色んな価値観に触れ、文化を知り、見識を深めてほしい。君たちの世界はもっと広いんだよって、僕らは個人の人間として家族や友達、恋人、常識にだって縛られず、もっと自由を求めていいんだよって、伝えたい。少しでも多くの子供たちが自分らしく、個性を大事に生きていけますように。正解のない人生で、自分にとっての正解が見つけられますように。

 

 

 

  

それでは今日はこのへんで。