読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二神のヒトリゴト。

大好きな旅行、留学で学んだこと、本を読んでの発見、日常の感動、教育観、写真自慢などなど。

僕の通う学校の先生紹介

こんにちは。

日本のカップラーメンが恋しいこの頃です。というのもこっちのは何味だかよくわからないからです。スパイシーで美味しいけどコンセプトがよくわからずもんもんとします。ちなみにコンビニ屋という日本のものを売っている店に行くと$5でどん兵衛が売ってます。絶対買わない。

 

さて今日は僕の学校の先生について。生徒としての感想と、教師として学べた内容を書いていきます。

 

 

◆Grammar

ロシア系の美人な先生。クラスに入ってくるとき「グッモ~~ニン、グッモ~ニン」と二回繰り返すのが特徴。グラマラス

 

授業の内容はSimple present(現在形), Present progressive(現在進行形), Simple past(過去形), Past progressive(過去進行形), Present perfect(現在完了), Present perfect progressive(現在完了進行形), Simple future(未来), Future perfect(未来完了), Future perfect progressive(未来完了進行)と、日本で言えば中学から高校内容の基本時制です。授業開始してから10分ほどは前回の復習を丁寧にする先生でした。自作のプリントも活用していて非常にわかりやすい説明。特に未来を表す表現の使い分けは日本では習わないディープな内容まで教わることができたので非常にためになりました

 

アイスブレイクとして生徒同士のコミュニケーションを促進するSomeone whoというゲームをよくしていました。いきなり授業に入る日本のスタイルとは違ってとても新鮮。教室の空気を和ませるのが上手で、緻密に人間関係を計算して運営されていた授業はうまいなと思うことが盛りだくさんでした。とても勉強になった。

 

 

 

 

◆Reading/Writting

でかい。左腕のタトゥーがかっこいい。柔道黒帯。でかい。マッチョ。

 

テキストの内容を精読する授業。わからない単語は質問するとわかりやすい例えをまぜて丁寧に説明してくれます。長文やエッセイ問題で英語を書く機会も多く、その場でフィードバックの添削をしてくれるのがありがたい。テストはエッセイのライティングと授業内の長文に関する問題。僕はライティングは得意なので簡単でしたが、苦手な人にとってはやや苦な内容かもしれません。

 

シュールな空気を醸し出すのが上手くてめちゃくちゃ面白い先生。バニラアイスが好きだと言ったらクレイジーだとずっといじられていました。

チョコよりバニラだろ。

 

わりと一方通行な授業でも楽しかったのは教室を仕切る上手さによると思います。日本人にはそういないであろうカリスマ性があって、授業のクオリティはパーソナリティに依存するところが大きいように感じました。

 

 

 

 

◆Listening

髪型がハイパーオシャレ。ツーブロの女性。テンションがやばい。めっちゃ明るくて声がでかい。よく「フッフ~~~~~~~!!!!!」って叫んでて笑う。

 

テキストの内容を扱う授業。難易度が高くてわりと苦戦しました。クラスのメンバーで話し合う時間も多くあり、なにが聴き取れたか、根拠は何かを確認しながら進めていくので「なんとなく」で答えないクセがつきました。毎日の宿題は10分間の英語の動画を4回見ること。1回目はリラックスして、2回目は字幕をつけて、3回目は聞き取れたのを書き出した、4回目は発音しながら。毎日はできませんでしたが僕はよくTEDの動画を見ていました。

 

リーダーシップの取り方、生徒とも距離の取り方が絶妙。全体を引き込む力がすごくて勉強になりました。使う教材も面白い。最近ハマっているNew Girlはこの先生に教えてもらいました。

 

 

 

 

◆Communication

フィリピン系の先生。恋愛の話をよくする。クラス運営が上手すぎてビビる。博識。よく「カッモォ~~~~~~~~~ン」っていうのが面白い。

 

アイスブレイクは放課後の予定や週末は何をしていたかなど。クラスのメンバー全員とまんべんなく話す機会があり、たった一か月だったけど仲良くなれました。自分の主張をするのに他の人の英語を聞いて「こういう表現があるのか」と学ぶこともできるのでスピーキング力向上に役立ちます。またプレゼンテーションをする機会が何回かあり、短時間で凝縮した内容を伝えるためのスピーキング練習をしました。先生は授業内でも個人の発音のクセをしっかり指摘してくれますめちゃくちゃ面倒見がいい。

 

集団授業なのにここまで個人に目が向いているのは恐れ入る。最終日には一人ひとりを読んで評価ポイントと課題をおしえてくれました。

教師としてのスキルの高さに嫉妬するレベルでした。

見習えるポイントがたくさんあったので自分に還元していきます。

 

 

 

 

僕の学校の先生は総じてポテンシャルが高くて勉強の毎日でした。英語と教育の勉強が一度に出来て僕としては大満足。これから自分にどう還元していくかを考えていきます。

 

  

 

 

以上です。

それでは今日はこのへんで。