読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二神のヒトリゴト。

大好きな旅行、留学で学んだこと、本を読んでの発見、日常の感動、教育観、写真自慢などなど。

実験終了のお知らせ

こんにちは。

誕生日でした。いよいよ歳を重ねても喜べなくなってきたのが悲しいですが、年々渋さが増すと思うと歳をるのも悪くないですね。髭が似合うダンディズムを求めてかれこれ10年弱。一向に髭は薄いし赤ワインも飲めません。どうすればいいのでしょう。

 

さて今日はこのブログについて。

 

 

そもそも、なぜブログを始めたかというところからお話ししましょう。目的は全部で3つあります。

 

 

つ目は頭の中を整理するためです。

僕は基本的に物事を考えすぎるたちなので、煮詰まる前にアウトプットして思考を整理する場所が必要でした。Twitterでもよかったのですが、残念ながら140字しか書けないのでまとまったアウトプットには適していません。

また、ありがたいことに僕は人に相談してもらうことが度々あるので、考えをまとめて投稿することが誰かの役に立てばいいなという狙いもありました。しかしこれは僕の意思の外で起きることなので副産的に起こればいいくらいなささやかな希望です。

 

 

 

 

 

 

つ目は文章をまとめる能力を向上させるためです。

僕は小学生の頃から国語の授業が死ぬほど苦手でした。特に自分の意見をかいたり、まとめたり、主張することが人並みに出来ず、本当に本当に苦しかったのを今でも鮮明に覚えています。つまり、夏休みの宿題の読書感想文が僕にとっては拷問の類だったということは言うまでもないでしょう。

 

母国語が上手くないのは生きていくのに致命的にも関わらず、怠惰な僕は何の努力もしないまますくすくとただ徒に歳を重ねました。結果、文章力を磨く必要を強く感じたのは大学生になってからでした。

自分の長所や短所、意見をまとめる機会があり、年齢不相応の能力に愕然とし、それからなんとかしないといけないという危機感が常に付きまといました。Twiiter等のSNSを利用することで多少改善されたもののそれもほんの些細なものです。留学を機に自分の意見を主張する大切さ、自分の意見を明確に固める大切さも痛感し、筆(キーボード)を執りました。

 

 

 

 

 

 

つ目は集中力を取り戻すためです。

これが一番大きい理由です。大学で怠惰な生活を続けたせいで何か一つのことに集中して取り組む能力が著しく低下していたんです。大学のテストなんて一夜漬けでなんとかなりましたし、そもそも資料持ち込み可なんていう教授の優しさの甘えていとも簡単に単位を取得してしまっていたのがよくなかったんですね。

 

継続的な努力を必要とする機会が圧倒的に不足していました。しかも、単位を含め「なんとかなった」経験を重ねた結果、「なんとかなればいい」というあまりにも怠惰なパーソナリティーを形成する結果となりました。そのまま社会人になりひどい痛手を負ったので、この環境の変化を活かして自分を変える必要があったんです。

 

日記や筋トレといったルーティンを含め、ブログを一か月間ほぼ毎日書いた結果、驚くほど集中力がつきました。正確には取り戻しました。

 

 

 

ブログを書くときにはまずプロットごとのテーマを設定してから文章を書き始めるので、日常生活で何かをする時にも頭の中でプロットをつくる癖が出来、計画性がつきました。時間的拘束があるのでタスクには必ず優先順位をつけ、達成するための時間を設定し、それから取り掛かるようになりました。つまり惰性で行動しなくなり、効率が上がって、時間の大切さを再認識することができるようになりました。これは大きな収穫です。

一番の目的は概ね達成できたと言えます。

 

 

 

したがってこれからはこの集中力を英語の勉強にシフトしていきます。優先順位を考えるとブログに割く時間を削らざるを得ないので、これからは不定期の更新となります。毎日楽しみにしてくれている方には申し訳ありませんがご理解ください。更新の際はTwitterで呟くと思うのでよろしければフォローしてあげてください。

⇒@daiki_futagami

 

  

 

 

以上、ブログについてでした。

明日or明後日2か月目を終えてのreviewを書く予定でいます。お楽しみに。

それでは今日はこのへんで。