読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二神のヒトリゴト。

大好きな旅行、留学で学んだこと、本を読んでの発見、日常の感動、教育観、写真自慢などなど。

【アメリカ大陸横断一人旅】 ラス・ベガス編1日目~フリーモント・ストリート・エクスペリエンス~

9月23日(金)いざラス・ベガスへ(バス移動)

f:id:daiki_futagami:20161003151319j:plain

 

今日はサンフランシスコからロサンゼルスを経由してラス・ベガスへ移動する日です。前日の23時にグレイハウンドのバスに乗り、サンフランシスコに別れを告げました。

 

 

 

まずバスの予約についてお話します。

チケットはWeb上で予約・購入しました。ネットで調べたところ、購入方法は「グレイハウンドのターミナルで購入」もしくは「Webで購入」のどちらか。なぜあえて購入方法について言及するかというと、Webで購入する方が楽ちんかつ安いからです。

 

 

 

Webで購入すると大体割引されます。てきとーに日付入れて料金を見てみましょう。

f:id:daiki_futagami:20161003143639p:plain

左がWebで購入した値段です。全然違いますね。

 

 

 

「でも難しいんでしょう?」

と思うかもしれませんが簡単です。住所とクレジットカード情報を打ち込んで終わり。でも気をつけなきゃいけないのが、この項目。

f:id:daiki_futagami:20161003144240p:plain

左を選択した場合、後で送られてくるメールにあるeチケットを自分でプリントアウトしなくていけません。面倒くさい。

でも右を選択しておけば、ターミナル窓口でID(パスポートなど)を見せるか、発券機に後で送られてくる発券番号を打ち込んでチケットを受け取れりす。こっちの方が楽です。

 

 

 

グレイハウンドのHPはこちら⇒Greyhound

全部英語ですがなんてことはありません。

 

 

 

さて、13時にラス・ベガスに到着しまして、ホステルのチェックイン時間までフリーモント・ストリート・エクスペリエンス(Fremont Street Experience)という場所にいました。お土産屋やバー、カジノなど色んな店が立ち並ぶ歩行者天国です。夜になると天井にある230万個のLEDがライトアップされ音楽と映像が流れるとのこと。映像では観たことあるのですが実際の景色は迫力がすごそうなので今から楽しみ。

f:id:daiki_futagami:20161003151521j:plain

 

 

 

通りを歩いているとストリートパフォーマーが何人がいました。その中でもこのマジシャンのクオリティはテレビでみるレベル。感動。そして顔がちょっとニコラス・ケイジっぽい。あと動きがやたらセクシーでした。

f:id:daiki_futagami:20161003145905j:plain

本格派マジシャン。ギャラリーもたくさん

 

 

f:id:daiki_futagami:20161003150133j:plain

完全にキマったのにみんな素通りなんてひどい

 

 

f:id:daiki_futagami:20161003151634j:plain

腹話術おじさん

 

 

f:id:daiki_futagami:20161003151752j:plain

またオマエか

 

 

f:id:daiki_futagami:20161003150440j:plain

 変態おじさん。真ん中のお姉さんすごくいい笑顔

 

 

f:id:daiki_futagami:20161003151850j:plain

て、おい、またオマエか。

ちょっと、かぶってるかぶってる。

 

 

 

 

 

神出鬼没です。

 

 

 

 

 

道であったおばあちゃんと少し話をしたのですが、この街はクレイジーだけど楽しいよと言っていました。完全に同意。

着いたばかりの僕としても、陰気臭さが全くないというか、やっぱりカジノや高級ホテルが立ち並ぶだけあって明るくて華やかな街という印象が強かったです。人の雰囲気もサンフランシスコと違います(サンフランシスコに変態おじさんはいませんでした)。あとどこに行っても道路がきれいに舗装されていることからも都市の財政が潤ってるのがうかがえます。カジノのおかげでしょう。

f:id:daiki_futagami:20161003153105j:plain

まっ平らの道路。車で走りたい

 

 

 

その後ホステルにチェックインをしました。受付のお兄さんとお姉さんがすごいフレンドリーで、内装もホステルとは思えないくらいきれいで使い心地がよかったです。一人旅をする際にはぜひ。

 

■Sin City Hostel

f:id:daiki_futagami:20161003152316j:plain

HP:http://www.sincityhostel.com/

Map:https://www.google.co.jp/maps/place/Sin+City+Hostel/@36.15665,-115.1514937,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x80c8c384f6bef365:0x6d11de27eeaf5915!8m2!3d36.15665!4d-115.149305

ダウンタウンとストリップ街の真ん中あたりにあります。

 

 

 

今日は移動だけでもう疲れてしまったので、シャワーを浴びて寝ることに。明日は本格的に市内を巡る予定でいるのでまた報告します。

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

サンフランシスコ4日目はこちら:

daiki-futagami.hatenablog.com

 

追記:ラス・ベガス2日目はこちら 

daiki-futagami.hatenablog.com