読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二神のヒトリゴト。

大好きな旅行、留学で学んだこと、本を読んでの発見、日常の感動、教育観、写真自慢などなど。

【アメリカ大陸横断一人旅】 ラス・ベガス編3日目~シルクドソレイユ”O”~

旅行

9月25日(日)シルクドソレイユ”O”

f:id:daiki_futagami:20161005150233j:plain

 

 

今日はシルクドソレイユを見るだけの日にしようとずっとホステルに引きこもっていました。予定していたグランドサークルツアーの日程が第二希望にずれ込んでしまい、プラン立て直しのためにパソコンとにらめっこ。

 

 

17時になってようやく重い腰を上げストリップ街へ。夕方も画になる街です。

f:id:daiki_futagami:20161005150714j:plain

 あの塔に登るとラス・ベガスの街が360度一望できます。

 

 

 

 

ラス・ベガスはサンフランシスコより南にあるためやや暑いです。日本のように湿気はありませんが結構に日に焼けるので、訪れる際は日焼け止めのクリームを塗ったほうが良いかもしれません。僕は塗らなかったので唇が焼けてひどいことになりました。肌はもともと黒いので問題なし。

 

 

 

一時間ほど歩いてベラージオホテルに到着。初めて入ったのですがエントランスからこんな感じ。

f:id:daiki_futagami:20161005151201j:plain

傘でしょうか。すごいオシャレ。

 

 

 

 

先日挙げた写真もそうでしたが、カジノホテルはホテルというよりエンタメ施設のよう。ホテルごとに世界観があるのでディズニーランドに来ているような感覚に近いかもしれません。ベラージオ内には、

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20161005152243j:plain

こんな噴水も

 

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20161005152424j:plain

綿毛も

 

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20161005152550j:plain

オシャレボードも

 

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20161005152330j:plain

デクの木様???時のオカリナ世代です)

 

 

 

 

 

ファンタジーな世界が広がっていました。ちなみにすぐ隣にはカジノがあるのでファンタジーからギャンブルの世界まで徒歩30秒です。

そうこうしているうちに開演の時間が近づいてきたのでチケットを発券。会場へ。

f:id:daiki_futagami:20161005152930j:plain

チケットもオシャレ。

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20161005153048j:plain

天井。こちらも会場全体が専用の作りになっています。

 

 

 

 

21時半からショーが始まります。KAもそうでしたが開演15分ほど前から余興が始まるので早めに会場に入ることをおすすめします。さて、Oは水のショーということで会場内は涼しげでした。ステージ近くや中央周辺の座席は水が飛び散って寒いかもしれないので上着を用意しておくといいでしょう。

内容に関して、こちらショーは演技というより個人の曲芸を魅せるものでした。会場が大きく変化しながら空中ブランコやシンクロ、ダンスなどを見ることになります。大迫力。圧巻でした。

 

また比較すると、個人的にはKAの方が好きかもしれません。思春期にジャンプを読んで育ったので、やはり戦いのシーンは燃えますね。チケットに関してですがどちらもWebで購入しました。大体公演の3日前くらいに予約したのですが空きの席は十分あったので焦らなくても大丈夫かと。シーズンによるかもしれませんが。

 

 

 

その後ベラージオ名物の噴水ショーをみました。もちろん無料です。これはホテルの前で15分おき(時間帯による)に行われる噴水と音楽を合わせたショーです。音源のバリエーションが40種類以上あるのでいつ見ても違うものを楽しめます。ラス・ベガスに来たら絶対一回は見たほうがいいです。おそらくここまで大きい噴水ショーは世界最大級かと。

f:id:daiki_futagami:20161005154629j:plain

 

 

 

 

そんな感じの充実した一日でした。明日は特にやることがないのでゆっくりします。

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

 

ラス・ベガス2日目はこちら: 

daiki-futagami.hatenablog.com

 

追記:ラス・ベガス4日目はこちら 

daiki-futagami.hatenablog.com