読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二神のヒトリゴト。

大好きな旅行、留学で学んだこと、本を読んでの発見、日常の感動、教育観、写真自慢などなど。

【アメリカ大陸横断一人旅】ラス・ベガス編5日目~グランドサークルツアー①~

9月27日(火)グランドサークルツアーその①

f:id:daiki_futagami:20161007141418j:plain

 

 

ラス・ベガスに到着してから4日も経ちました。今日はこのアメリカ大陸横断のメインイベントと言ってもいいグランドサークルのツアーに行ってきます。グランドサークルというのは自然文化遺産に認定されているグランドキャニオンを含めたその周辺地域のことを指します。今回のツアーは一泊二日で、セドナ、グランドキャニオン、アンテロープキャニオンの有名ドコロを回るというものです。

www.veltra.com

 

 

当日5:55に集合ということで、指定された場所にいつものごとく40分前に到着。いくつか旅行会社のバスがいたので話しかけるも自分の乗るバスではない。迫る時間。本当に来るのかな、と思っていたところにバンが到着しました。ツアーは日本語ガイドと書いてあったのですが、運転手は明らかに西洋人。ところが第一声が「おはよーございます!二神さんね、どうぞどうぞ荷物乗せて」。日本語流暢すぎる。

今回ツアーガイドを努めてくれる彼はハンサムおじさんのアダム。ラス・ベガスに住み始めて20年、グランドキャニオンのことはなんでも知っています。後からわかったのですが日本の会社と長い間取引をしていたから日本語が流暢だそう。日本人と言ってもいいくらいペラペラで発音も完璧。

 

 

 

 

その後他のメンバーを各ホテルでピックアップし、最初の目的地セドナへ。途中、ラス・ベガス~シカゴ間を結ぶ有名な旧国道「ルート66」で写真撮影&休憩。ピクサーの映画『カーズ』の舞台にもなった場所です。

f:id:daiki_futagami:20161007141731j:plain

ボロボロのカーズ。映画見ておけばよかった…!

 

f:id:daiki_futagami:20161007141856j:plain

ルート66。ここを車で走る旅もいつかしてみたいものです。

 

 

 

 

出発から約5時間後、セドナ近くのリゾート施設エンチャントメント・リゾートに到着、昼食をとりました。  

f:id:daiki_futagami:20161007142111j:plain

アメリカのハンバーガーは最高です。美味しすぎてとろける。飲み物はアイスティー×レモネードを組み合わせたアーノルドパーマーというもの。初めて飲みましたがさっぱりしていて美味しかったです。

 

 

 

 

お腹いっぱいになったところでいよいよセドナ(Sedona)へ。セドナには多くのパワースポットがあり、訪れると人の気(チャクラ)を高めてくれることで有名。四大ボルテックスというエネルギーが特に強く感じられる場所があるとか。

f:id:daiki_futagami:20161007142839j:plain

地上からチャクラを吸収している人たち。ボルテックスガチ勢。

 

 

 

景観を大切にしている街で基本2階建て以上の建物を立てるのは禁止とされ、多くの建物(特に宿)は木よりも低く、形は四角、そして泥で作られています。これはネイティブアメリカン・ボエブロ族の伝統的な手法だそう(写真は撮り忘れた)。 

f:id:daiki_futagami:20161007145210j:plain

代わりと言ってはなんですが、世界で唯一緑のMマークマクドナルドとジーザスおじさんを 

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20161007142503j:plain

セドナにはレッド・ロック(Red Rock)という褐色の岩山が多数存在し、ベルの形をした「ベルロック」↑、城の形をした「キャッスルロック」など、名前の付いているものもあります。遠くから見てもとにかく美しい。

 

 

 

昼過ぎには雲が晴れてきたので、空の青と森の緑、そしてレッド・ロックの褐色と最高の景色でした。パワースポットということでヨガポーズで瞑想を試みましたが邪念が多すぎてお話になりませんでした。滝行をした方がいいかもしれない。 

f:id:daiki_futagami:20161007143257j:plain

邪念の鬼。

 

 

 

 

一通り景色を楽しんだ後は買い物タイムということでお土産街へ。泥パック、パワーストーンミネトンカという革製の靴が人気だそうです。ちなみにお土産街の近くにはきれいな川が流れています。童心に帰ってはしゃいで入りました。木漏れ日が気持ちよく、水も冷たくて最高、さらにすぐ近くにはパワースポットときたらいつかここに別荘を買いたいものです。2016年9月現在、家一件建てるのにかかる最低費用は1億2千万だそうです。宝くじ買ってきます。

f:id:daiki_futagami:20161007143552j:plain

 この後一人がこけて水にドボン。

 

 

 

 

そしていよいよグランドキャニオン(Grand Canyon)へ。ちょうど日が沈む時間に合わせて向かいました。アダムが「絶景ポイントまで絶対前見ちゃダメだからね。せーのでみんなでみるヨ!」と指示。断崖まで一歩一歩近づきます。

 

 

 

顔を上げた瞬間の感動はもう言葉になりません。

「うっわああああああああああぁぁぁああぁぁあqwせdrftgyふgじこlp!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

f:id:daiki_futagami:20161007145932j:plain

気づいたら叫んでた。

 

 

 

僕の人生の中で一番の景色です。FBのプロフィール画像にしている人がたくさんいるので、なんとなくどんな景色かは知っていましたが、写真なんかとは比べ物になりません。吹き付ける風、沈みかけの夕日、たなびく雲、空のコントラスト、岩の地層、遥か彼方の地平線、この景色を形容するのに最適な言葉が見つかりませんが、とにかくここに来れた幸せでいっぱいでした。もう、開いた口がふさがらなくて歯茎が唇にくっついてしばらくとれなくなるほど。ずっと見ていられる絶景です。

f:id:daiki_futagami:20161007144031j:plain

こちらは夕焼けです。

 

 

 

 

僕らは景色をみた場所から10分ほどのグランドキャニオン・プラザ・リゾートというホテルに宿泊をしました。アダムが「君たちラッキーだよ、スウィートルーム取れたwww」と言ってカードキーを配布。部屋にはベッド2つ、テレビ2つ、コの字ソファー。

f:id:daiki_futagami:20161007144115j:plain

ハイパー贅沢。

 

 

 

 

一緒に回ったメンバー数人とアダムおすすめのメキシカンレストランに行き、カニ、タコホタテ、エビなどの魚介類が入った鍋とトルティーヤ的なやつを食べました。名前は覚えてませんがどちらもパクチーがきいていて美味しかったです。その後星を見に行く予定だったのですが雲が流れてきてしまったので部屋で晩酌をしてから一日を終えました。

f:id:daiki_futagami:20161007144326j:plain

メキシコの鍋。 

 

f:id:daiki_futagami:20161007144427j:plain

柄にもなく一人で晩酌。

 

 

 

 

明日は5:50集合でグランドキャニオンの朝日とアンテロープキャニオンに行く予定です。お楽しみに!

それでは今日はこの辺で。

 

 

ラス・ベガス4日目はこちら: 

daiki-futagami.hatenablog.com

 

追記:ラス・ベガス6日目(ツアーその②)はこちら

daiki-futagami.hatenablog.com