二神大輝@TESOL英語講師のブログ

カナダ留学でTESOL(英語教授法)のオールプログラムを修了しました。英語教授法、英語勉強法、英会話、読書、日々感じたことなどを発信していきます。

【門外不出】シンプルな方法で学力は上がる

 
 
 
 

結論は一つ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「量をこなすこと!!!」
 
 
 
 
 
 
 
 
以上!笑
 
 
 
 
 
f:id:daiki_futagami:20191010151620p:image
 
 
 

 

 

 
 
で話をおわらせるつもりはない笑
 

でも、この話をすると
 
 
勉強の「質」と「量」の話は必ずと言っていいほど議論の的になるけど、
 
 
 
 
そもそも量をこなしていないのに、質が上がるわけもない
 
 
 
というのが本音
 
 
 
 
 
 
 

例えば、
 
 
体格的にも、家系的にも、遺伝的にも
 
 
投手として優れた家系の息子がいるとする
 
 
才能があろうが
 
 
いきなりプロと同じ一流の道具、環境が与えられても、一流の投球なんかできない
 
 
 
 
 

たくさん練習をして
 
 
アドバイスをもらって
 
 
フォームを修正して
 
 
自分なりに工夫をして
 
 
少しずつ上達する
 
 
そうしていくうちに感覚が磨かれる
 
 
 
 
 
 
 
 
勉強も同じ
 
 
一流の先生に教わったからといって
 
 
超高額な講座をとったからといって
 
 
みんなが買っている参考書を買ったらかといって
 
 
学力が向上するわけではない
 
 
 
 
 
 

まずは量をこなして
 
 
勉強する「姿勢」という土台をつくる
 
 
抽象的だけど
 
 
それが固まってくると
 
 
メキメキ力がつく
 
 
 
 
 
 
土台がやわらかいまま
 
 
高く積み上げようとするのは無謀だよね
 
 
ほら、公園の砂場でやまつくるとき
 
 
まずは土台をぐっと固めるでしょ?
 
 
高さはその後、だよね
 
 
 
 
 
 

結構厳しい言い方だけど
 
 
やらない言い訳を考えてしまうくらいなら
 
 
目の前のプリント、学校のワーク、塾からの課題を愚直にこなす
 
 
まずはそこから始めてみよう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
君に出来ることは
 
まだあるかい?